会社情報



ごあいさつ

Thumbnail Image 1

 私たち、エアハース・インターナショナルは世界中で活躍される邦人や旅行で渡航される方の海外でのご逝去、或いは本邦でご逝去された外国籍の方々の送還に関する一切の業務に関して、卓越した専門性を生かした信頼性の高いご遺体送還業務サービスを日々提供しております。
国際水準のご遺体送還サービスをお客様に提供することを目的に国際霊枢送還業務を考案し、20年以上に及ぶ経験を経て高品質のサービスをお客様に各国の同業他社との提携により確実に提供できる企業となりました。
 葬儀会社での一社員の頃から持ちつづけている「尊厳第一」という信意、そして「国際貢献」を目指すというヴィジョンが今もなお変わらぬ私たちの指針であり、これからもグループ全体のスタッフが皆様のお役に立てるように高い理想と価値観を共有しながら業務を遂行いたします。
世界のどのような揚所で起きた不慮の事態にも最善の解決策を提供する、エアハース・グループだからこそそれを可能にできます。

代表取締役社長 木村利惠

To top


会社案内

Thumbnail Image 1

東京国際空港国際線第一国際貨物ビル

社名 エアハース・インターナショナル株式会社
住所 〒144-0041 東京都大田区羽田空港二丁目6番3号 第一国際貨物ビル305A-1
Phone 03-6459-9509
FAX 03-6459-9510
WEB www.airhearse.com
設立 2003年12月
代表者 代表取締役社長 木村利惠
事業
  • 外国で逝去された邦人、並びに日本で逝去された外国人の遺体の国際霊柩送還
  • 上記かかわる火葬代行業務
  • 書類作成、諸官庁申請代行及び受理、並びに各種代行及び受理
  • ご遺体処置並びに一般貨物自動車運送事業(霊きゅう)及び利用運送事業
  • 前述各項に付随する葬祭用具販売並びに一切の業務
  • 前述各項に付随するコンサルティング並びに各種手配
  • ※弊社へご来社の際は事前登録が必要です。東京国際エアカーゴターミナル株式会社様の入構手順はこちら

    グーグルマップ

    To top


    沿革

    Thumbnail Image 1
    日本人登山家が米国マッキンレー山で消息不明。 1984 業務創始者 山科昌美は東京の葬儀社に勤務。
    留学中邦人高校生が米国でハロウィンパーティー先を間違えて射殺。 1992 創始者は海外で逝去した邦人の国際霊柩送還に携わる。
    北海道西南沖地震発生。 1993  
    名古屋空港で航空機が墜落して炎上。 1994 創始者は本邦で逝去した外国人の国際霊柩送還に携わる。
    阪神淡路大震災発生。 1995 国際霊柩送還の専門事業化を開始。
    福岡空港で航空機が着陸を失敗し炎上。 1996  
    エジプト外国人観光客襲撃事件。 1997  
      1998 邦人遺体を海外へ埋葬の為に国際霊柩送還する。
    フィジーでプロペラ機墜落事故。タイでワゴン車横転事枚等。 1999  
    スペインで乗用車横転事故。オーストリアでケーブルカー火災事故等。 2000 現社長 木村利恵が創始者に師事。
    米国ハワイ沖で本邦実習船が米国原潜と衝突事故。米国同時多発テロ等。 2001  
    パキスタンで車両転落事故。中国でバス追突事故等。 2002  
    イラク日本人外交官射殺事件等。 2003 事業を法人化。有限会社アムズコーポレーション設立。
    イスラム過激派武装組織による邦人人質殺害事件。スマトラ島沖地震発生等。 2004 地域事業所を国内に展開等。
    アフガニスタンで莉人教職員殺害事件。パキスタン大地震発生等。 2005 事業用車両を増車。警察庁、警視庁国原犯罪組織対策課への協力開始等。
    トルコでバス横転事故。フィリピンで強盗殺人事件等。 2006 株式会社へ組織変更。欧州葬儀協会FIAT-IFTAに加盟、英国大会等。
    ミャンマーのの反政府デモで邦人ジャーナリスト射殺事件。タイで暴行殺人等。 2007 社名変更。北米葬儀協会NFDAに加盟。
    メキシコで射殺事件。ボリビアで車両火災事故。アフガニスタンで拉致事件等。 2008 Asia Funeral Expo(マカオ)に出展。FIAT-IFTAスペイン大会。
    タイのナイトクラブで火災事故。韓国の射撃揚火災事故等。 2009 海外の国際送還ネットワークを構築開始等。
    米国でバス横転事故。UAEでバン衝突事故。フィリピンで射殺事件等。 2010 FIAT-IFTA中国大会。
    カンタベリー地震発生。東日本大震災発生。トルコで大地震が発生等。 2011 緊急災害車両増車。本社を東京国際空港国際線貨物地区へ移転等。
    ロシアで強盗殺人事件。ルーマニアで殺人事件。中国で遭難事件。 2012 FIAT-IFTAアイルランド大会。エンジェルフライト 国際霊柩送還士 発刊等。
    アルジェリアでイスラム武装勢力による事件。米国グアムで殺傷事件等。 2013 TV、雑誌等のマスメディア等で紹介される。
    バリ島で遭難事故。インドで殺人事件等。 2014 FIAT-IFTAドイツ大会等。
    イスラム過激派組織「イスラム国」が邦人ジャーナリスト2名を拘束、殺害。チュニジアの博物館で銃乱射事件。フランスで同時多発テロ事件等。 2015 厚労省空港検疫並びに医療機関と感染症対策協議、訓練への協力開始等。
    バングラデシュの首都ダッカの飲食店が襲撃されたテロ事件に巻き込まれ日本人の人質20人が死亡。 2016 FIAT-IFTAカナダ大会等。東京都霊柩自動車協会理事に就任。
      2017  

    To top

     


    企業ポリシー

    Thumbnail Image 1

    個人データの安全管理に係る基本方針

      個人データについては、個人情報、特定個人情報並びにガイドラインなどの法令等を遵守して厳重管理します。

      当社は、個人データの安全管理の一元管理を図る体制を構築します。
      当社は、当社の役職員として取るべき行動を具体的に示すものとして、別途「個人データ管理規程」を制定します。
      当社は、役職員に個人データの安全管理を周知徹底させるため計画的に教育・研修などを行います。
      当社は、本基本方針の遵守状況などを定期的に点検・評価して適宜安全管理対策を見直し、適正な安全管理に努めます。
      当社は、本基本方針を必要に応じて継続的に改善することに努めます。
      当社における安全管理措置に関する質問及び苦情処理の窓口は以下のとおりです。

      当社は、葬祭及び霊柩搬送に対する役務において、お客様等の個人情報の重要性を充分に認識し個人情報保護に関する法令を遵守すると共に、その保護と取り扱いに細心の注意を払って以下の取り組みを実施いたします。

      1. お客様個人に関する情報(以下「個人情報」といいます)の取り扱いについて規定を定め,また、組織体制を整備し、個人情報の適切な保護に努めております。
      2. お客様から個人情報を収集させていただく場合は、収集目的、お客様に対する弊社の窓口をお知らせしたうえで、必要な範囲で個人情報を収集・記録させていただきます。
      3. お客様の個人情報を収集目的の範囲内で利用するとともに、適切な方法で管理し、特段の事情がない限り、お客様の承諾無く第三者に開示・提供することはありません。
      4. お客様の個人情報は、正確かつ最新の状態に保ち、個人情報への不正アクセス、紛失、破壊、改ざん及び漏えい等を防止するための措置を講じております。
      5. 当社が個人情報の処理を外部へ委託する場合には、漏えいや再提供を行わないよう契約により義務づけ、適切な管理を実施させていただきます。
      6. 委託元よりお預かりした個人情報は、厳正なる管理を行い契約の範囲内で利用します。
      7. お客様がお客様の個人情報の確認や訂正等を希望される場合には、お客様に対する当社窓口までご連絡いただければ、合理的な範囲で速やかに対応させていただきます。
      8. 当社が保有する個人情報に関して適用される法令、規範を遵守するとともに上記各項における取り組み及び保護活動を維持、改善してまいります。

      当サイト及びお問い合わせについて

      エアハース・インターナショナルのウェブサイト(以下、当サイトという) はお客さまへのサービスとして運営されております。
      お客さまが当サイトをご利用される一部のサイト、または当社へお電話いただいた場合の業務ではお客さまの個人情報をお伺いする場合があります。(アンケート、お問い合わせ等のお客さまの任意かつ自主的にご利用いただくサービスの場合。) お伺いする情報は、お客様個人情報またはお客様企業情報及び故人情報(以下、お客様情報という)といった当社のサービスをご提供する際、またはサービスに関する情報をご提供する際などに必要となる、お客さま情報が主なものになります。
      また、お客さまの利便性の向上等の目的でそれ以外の情報を質問させて頂く場合がありますがこれは必要最低限の項目を除いてお客さま自身が選択可能なものになっており、お客さまの任意でご提供いただけるものです。
      なお、当社が、お客さまの同意なしにお伺いする情報を改変することはありません。
      お伺いした情報は、当サイトのサービス及び当社業務サービスの種類によっては、第三者に通知する場合があることをあらかじめご了承ください。(例えば、お客様へのサービスの性質上、法令に定められた諸官庁及び当該大使館への連絡と届け出、およびお客様が希望されるサービスを利用する場合の各事業所への最小限の情報提供等。)
      当社は当サイトを訪問されたお客さま、および当社の業務を利用されたお客様のプライバシーを守るために合理的な範囲で必要な措置をとります。
      当サイト及び当社のサービスによっては、お客さまから機密性の高い情報をいただく場合がございますが、その際には情報の保護に努めます。
      当社は以上の方針を改定することがあります。その場合すべての改定は当サイトで通知いたします。

      クッキー(Cookies)について

       クッキー(Cookies)は、お客さまが当サイトに再度訪問された際、より便利に当サイトを閲覧していただくためのものであり、お客さまのプライバシーを侵害するものではなく、またお客さまのコンピューターへ悪影響を及ぼすことはありません。
      当社では、当サイトの訪問者から、クッキーに含まれる当サイト上での視聴行動についての全体傾向やパターン等の情報を収集する場合があります。
      収集した情報は、当社(当社が調査分析作業を委託する会社を含みます。)がアクセス傾向を分析し、より良いお客さまサービスを提供していくために使用致します。
       また、収集した情報につきましては、お客さま情報同様秘密として扱われますのでご安心ください。
      なお、お客さまがご自分に関する情報の収集を希望しない場合は、インターネット閲覧ソフト(ブラウザ)の設定により、クッキー(Cookies)の受け取りを拒否することも可能です。
      但し、一部機能をご利用頂くにはクッキーを受け付ける設定にしておく必要があります。
       当サイトの機能を十分に活用して頂くため、クッキーを受け付ける設定にしておくことをおすすめいたします。
      ブラウザの設定方法は各ソフト製造元へお問い合わせ下さい。

      お客様がhotmailなど無料のWebメール(フリーメール)を送受信に利用すると当社からの送信がお客様に届かない現象について

       hotmailなどのインターネットを通じて無料で提供されるe-mailサービス(フリーメール)をお使いの方から、「当社からの返信メールが届かない」などの現象が一部報告されています。
      フリーメール以外のメールアドレスをお持ちの方は、なるべくインターネットサービスプロバイダなどが提供する通常メールサービスのアドレスをご利用ください。
      やむを得ずフリーメールを使われる場合には、「迷惑メール防止機能」を緩めていただくか、弊社の電子メールアドレスを予め受信できる上でご利用いただくと、改善効果が見られる可能性があります。
      Hotmailの場合、メール画面にログイン後、「メール」⇒「オプション」⇒「迷惑メール処理関連の設定」⇒「迷惑メール処理」の<メール処理レベル>が「高」になっていると、弊社からのメールが迷惑メールと扱われてしまうようです。
      更に、迷惑メールの処理方法が「すぐに削除します」に設定されていると、迷惑メールやゴミ箱に残らずに即時削除されてしまい、受信の痕跡が残りません。
      メール処理レベルを「低」にする、「迷惑メールの削除」の設定を「後で削除する」に変更する、予め受信許可登録をするなど、設定を変更してご利用いただきますようお願いいたします。

      保証および責任制限

       当サイトの利用は、お客さまの責任において行われるものとします。当サイトおよび当サイトにリンクが設定されている他のウェブサイトから取得された各種情報の利用によって生じたあらゆる損害に関して、当社は一切の責任を負いません。

      準拠法

       当サイトは当社の管理下にあります。当サイトは法律の異なる全世界の国々からアクセスすることが可能ですが、当サイトにアクセスされたお客さまおよび当社の両者は、かかる法律原理の違いに関わらず、当サイトの利用に関して日本国の法律および東京都の条例に拘束されることに同意するものとします。また当社は当サイト上で、お客さまの環境において当サイトのコンテンツが適切であるかなどの記述や表示は一切行いません。当サイトへのアクセスはお客さまの自由意志によるものとし、当サイトの利用に関しての責任はお客さまにあるものとします。

      エアハース・インターナショナル株式会社 お客様相談係
      TEL:03-6459-9509(受付時間:平日10:00~18:00)

    To top


    法令遵守

    Thumbnail Image 1

    法令遵守宣言

      私たちエアハース・インターナショナル株式会社(以下、「当社」といいます)の役職員は、法令および会社諸規程等を遵守した公正かつ誠実な行動が、当社にかかわるすべての人々の幸福と繁栄の礎であることを認識いたします。
      社会に貢献する企業である当社の役職員は、社会的責任と公共的使命を充分認識し、強い意志を持って法令を遵守することを、ここに宣言いたします。

      ご遺体搬送に際して

      ご遺体の搬送にあたりましては、貨物自動車運送事業法及びその他の関係法令等を遵守する方針に基づくご遺体等のご搬送を行ってまいります。

      ご遺体処置に際して

      ご遺体の処置にあたりましては、労働安全衛生法及びその他の関係法令等を遵守する方針に基づくご遺体等のご搬送を行ってまいります。

      国際的死亡関連書類に際して

      死亡に関連する国内の死亡手続きにあたりましては、戸籍法並びに墓地埋葬等に関する法律及びその他の関係法令等、また国外への死亡手続きにあたりましては、国内諸法令並びに駐日該当大使館並びに総領事館等が指定する様式、並びに国際法等を遵守する方針に基づく死亡書類等のご案内やお手配を行ってまいります。

      ご遺体並びにご遺骨の出入国に際して

      ご遺体並びにご遺骨の出入国にあたりましては、関税法、検疫法、空港法、航空法及びその他の各関係法令等を遵守する方針に基づくご遺体並びにご遺骨の出入国を行ってまいります。

      知的財産に際して

      当社は、知的財産基本法及びその他の各関係法令等を遵守する方針に基づく事業を行ってまいります。また許可なく当社の知的財産権を侵害する行為を発見した場合には是正勧告及び関係省庁並びに関係行政に通報を行ってまいります。

      社会秩序並びに公序良俗に際して

      社会秩序並びに公序良俗あたりましては、当社事業の性質上に関連する関係法令等を遵守する方針に基づく公平公正な事業を行ってまいります。また、犯罪並びに違反行為あるいはそれら疑わしき状況を発見した場合には関係省庁並びに関係行政に通報を行ってまいります。

      反社会的勢力に関する方針

      エアハース・インターナショナル株式会社は、暴力、威力と詐欺的手法を駆使して経済的利益を追求する集団又は個人(いわゆる反社会的勢力)による被害を防止するために、次の基本方針を宣言します。

      1. 反社会的勢力との関係を一切遮断し、全役職員が断固たる姿勢で取り組みます。
      2. 反社会的勢力による被害を防止するために、警察・弁護士等の外部専門機関と連携し、組織的かつ適正に対応します。
      3. 反社会的勢力による不当要求には一切応じず、毅然として法的対応を行います。
      4. 反社会的勢力への利益供与や裏取引を行いません。
      5. 反社会的勢力の不当要求に対応する役職員の安全を確保します。

    To top


    採用情報

    Thumbnail Image 1

      私たちエアハース・インターナショナル株式会社は、以下の人材を募集しています。

      レストレーション・スタッフ

      衛生面に注意を払いながらご遺体の処置、修復、防腐、化粧、お着せ替え等をする仕事です。

      霊柩自動車運転手

      当社の各種事業用自動車の運転手として選任を受け、法令等を遵守して安全にご遺体のご搬送を行う仕事です。

      オペレーター(役務管制者)

      国内はもとより外国語を活用して各国と国際霊柩送還にかかわる調整を行う仕事です。

      営業職

      当社の営業に関する一切を行う仕事です。

      事務職

      当社の一般事務あるいは専門事務を行う仕事です。

      秘書職

      当社役員の業務調整を行う仕事です。

      応募方法

      募集職種等の詳細はお近くのハローワークでお尋ねください。

    To top


    エアハース・インターナショナル(株)
    〒144-0041
    東京都大田区羽田空港2-6-3
    第一国際貨物ビル305A-1
    Phone:(03) 6459-9509
    Fax:(03) 6459-9510